読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋久島スプラウトのOUTPUT

屋久島ガイド 【スプラウト】のweblog

屋久島エコツアーログ 2015 0530

今回のゲスト、栃木県からおこしのK様グループ。私のガイド史に深く刻まれた出来事を共有できました。

 

K様は2年ほど前にご予約頂いていたお客様だったのですがその時は折しも台風の接近にともない結局取りやめとなった経緯がありまして、今回嬉しくも再チャレンジの縦走登山の予定でした。

 

5月29日 k様来島日だったのですが、同日午前10時ごろ屋久島の隣の口江ラ部島の火山が噴火。その火山灰は上空1万メートル付近まで上がり、風に流れて屋久島も降灰に見舞われることとなった。

その日の午後、お客様との緊急ミーティングが行われ、気象庁による降灰予想データを元に土石流や再噴火のリスクなどを考慮し、結局予定していた縦走登山は変更し、次の日は影響のなかった東側にある愛子岳登山に日帰りで挑む事になりました。

 f:id:nims:20150702135621j:plain

当日の天気予報は雨。西から次第に崩れてきて東面も予報では昼から雨が降る予報でした。早朝、明るくなり始めた6時くらいから登り始め9時くらいまではたまに晴れ間も見えていたのですが惜しくもピークに着くころには大部分ガスに包まれときおり視界が晴れ、お昼を過ぎると本格的に降り出しました。

ピーク付近はヤクシマツツジが見事に咲いていてきれいでした。

再噴火もなくほっと一安心で無事下山できました。

 

5月31日

太忠岳に登りたいとリクエストを頂き太忠岳登山に。途中天文の森や、シャクナゲの花もみられて屋久島らしい森歩きをご堪能いただけました。

 

f:id:nims:20150702135636j:plain

今回は火山の噴火というアクシデントが影響し難しい判断を迫られましたが、リスクとお客様の安全を優先し、お客様のご希望に100%沿う形にはできませんでしたが屋久島の山歩きをご堪能いただけたことと思います。

 

参加されたお客様のblog「どてふんばる」

cc9.easymyweb.jp