読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋久島スプラウトのOUTPUT

屋久島ガイド 【スプラウト】のweblog

霧島連山 韓国岳

屋久島を出て霧島連山韓国岳に登ってきました。
 
霧島連山というのは鹿児島県北部宮崎県境近くにある大小23の火山群からなる山々です。日本で初めて国立公園に制定された場所で昭和39年には屋久島地区も追加され、現在の名称が「霧島屋久国立公園」となっています。
他には日本で初めての新婚旅行の地として坂本竜馬おりょうさんが訪れています。
その他にも天孫降臨伝説の高千穂の峰や日本神話の舞台の地でもあります。
 
そんな様々な伝説が残る霧島連山の最高峰「韓国岳」標高1700メートルに登ってきました。
081219_1135~0001.jpg 標高1700メートルといっても1200メートルのえびの高原の登山口まで車で来れてしまうので実際には高低差500メートルの比較的易しい登山です。
 
当日は天候にも恵まれ、快晴、風もなしという登山日和で頂上からは南に開聞岳、北に雲仙普賢岳が遠くに望めました。頂上に居た地元の人の話によると今月の12日には屋久島の山々が頂から見えていたようです。
081219_1407~0001.jpg
韓国岳頂上より、新然岳(手前)、高千穂の峰を望む

下山後はやはり温泉。
霧島には本当にたくさんの温泉が湧いており、さすが世界でも有数のカルデラ火山帯です。
その中でも今回は日本の秘湯番付にも出ている秘湯「新湯温泉」の新然荘に泊まり温泉を堪能しました。
V.blog.JPG
泉質は白濁した単純硫黄泉で肌にピリピリきます。医療にも使われているみたいです。宿には湯治棟もあります。
 
夕飯は宿の名物のマス料理。美味しかったです。