読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋久島スプラウトのOUTPUT

屋久島ガイド 【スプラウト】のweblog

northside trip

小瀬田からフネを出して北回りで行けるとこまで漕いできました。
 
 
   
朝7時30、小瀬田の港から出航、天候快晴、海況ベタ凪ぎ。使用艇はカサラノ。久しぶりにカサラノ+クラトワというイケイケグリーンランドシーカヤッカースタイルで決めてみました。軽いパドリングタッチで軽快に進みどこまでもいけそうな気分になりました。
 
8時30:宮之浦着、上陸して朝飯のパンとコーヒーを食べて出発。さっきまでベタ凪ぎだった海が南東風が吹き始め風波が立つ。風力7波高1.5くらい。潮と風が当たっているようで波のピークが崩れている。追い風なのでそのまま志戸子方面に向けて出発。ラダーを使うがピークで追い風を受けると途端にフネが回りだす。
背後から不定期なリズムで波が来るので気を抜いているとやられそうになる。波に乗りながら進もうと思い波をつかまえてボトムに落ちるときにバウが突き刺さりそうになり一瞬ヒヤッとした。コレだから長いフネは....
などと海が時化るにつれ心のなかも時化模様に。
一湊に近づくにつれ段々と風裏になり、再び凪ぎてきた。
 
 
丁度12:00くらいに一湊到着。上陸して唯一の食堂「なっちゃん食堂」で焼き飯を食べ漁港の日陰でしばしお昼寝。
 
13:30くらいに一湊出発。矢筈岬を越えると口江良部島が姿を見せる。一瞬このまま行こうか迷ったが今日はコースタルに漕ぐことにする。
15:30くらいに永田いなか浜着。磯モン獲りに精を出す友人を発見し、一緒に海に潜ってみる。
同じ屋久島でも僕の住む東側とこのあたりでは海の中の様子がぜんぜん違うと実感。魚も多い。
今年は屋久島沿岸部の海水温が例年と比べ高いらしく、ウミガメの産卵も今年はまだ海にやってくる亀がいるそうだ。
 
一通り遊んでカヤックをたたみ、その夜は友人と一湊の盆祭りへ。
 
今回はお盆ということで海にでるのに若干ためらいがあったが、なんとか無事に済みました。屋久島では昔はお盆の時期は漁に出るのを控えたそうです。今は風習が薄れ何隻か船も見かけましたが。