読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

屋久島スプラウトのOUTPUT

屋久島ガイド 【スプラウト】のweblog

関西方面からのアクセス

今回琵琶湖セーリングcampの参加にあたって、交通手段は高速艇と夜行バスを使いました。
pm12:00発 高速艇ロケット(往復で時期にもよりますがだいたい8000円前後)
pm19:10発 夜行バス(南国交通は少し高め、片道12000円。オリオンバスは片道8300円!から)

翌朝06:30 大阪梅田着

これだと往復の運賃がだいたい合計3万円前後に収まります。飛行機を使うよりもかなり安いです。
私は行きの夜行バスは南国交通を利用して帰りはオリオンバスを利用しました。
感想はオリオンバスの「スタンダードシート」を利用したのですがかなりタイトです。これでオーバーナイトは正直疲れました。なので次回は1000円増しの「ゆったりシート」を利用したいと思います。
夜行バスの快適度は 南国交通>オリオン「ゆったりシート」>オリオン「スタンダードシート」
です。関西方面の皆さん機会があればお試しください。
屋久島‐鹿児島間は今回は高速艇を使用しましたが、「フェリー屋久島2」というのもあります。これだと若干運賃も安くなります。今みたいに高速艇の値段が下がる前はもっぱらこの「フェリー屋久2」を利用してました。
鹿児島港から4時間かかりますが旅心を満たすならばやはり「フェリー屋久2」です。
バスから船への乗り継ぎですが、少し歩きます。少しといっても10分くらいですが。
鹿児島金生町のバス停で下りて、ドルフィンポート方面へ、道も直線で分りやすいと思います。
IMG_2367-2.JPG